• jun

鏡のない世界



(ひょっこりシャンシャン。パンダの赤ちゃんの破壊力。。ちなみに、南紀白浜のアドベンチャーワールドの陽浜ようひん 海浜かいひん は、わたしと同じ誕生日。イエーイ)

写真や動画の技術が進んで

自分がどんな顔なのかしっかり認識できるようになってしまったけど

昔は鏡でくらいでしか自分の顔分からなかったんだよね。

その鏡もなかった頃は、もっと魂そのものであれたんじゃないのかななんて、ふと思った。

好きな人に、綺麗だねなんて言われて、綺麗だから嬉しいんじゃない嬉しさがあった時代があったんじゃないかな

なんて。

自分がどんな顔が分からないのに、それを好きだと言ってくれる人がいたら

どんなに安心して、どんなに自分を好きになるだろう。

じゅん

#shanshan #シャンシャン

0回の閲覧
  • Twitter Classic
  • Facebook Classic