うつくしい葡萄

葡萄の一粒は わたしの口の中で葡萄のすべてを表現してあっけなく飲み込まれた その味もきっと明日には忘れてしまう でも、数秒、わたしの人生は葡萄のものだった